今の状態がベストだと思う事


Image by marcelkessler on Pixabay

今の状況、今の状態があまり良いものではない、むしろ辛いと思う事があるかもしれませんが、今の状態というものはそれでベストです。

最悪だ、ベストとは思えない状態であっても、長い目で見ればその最悪の時期は、自分にとって良い学びができる時期であります。

人はいろいろなことを経験し、行動したことで学んでいくことが出来ます。

学びはゲーム感覚でとらえればいい

学びといっても難しく考える必要は無く、ゲームをするように経験値を集めていく感覚で、気軽で行けば大丈夫です。

難しく考えると、学びって勉強することみたい、嫌な事は経験したくないと抵抗をしてしまいます。

何事も力を入れすぎると上手く事が流れにくくなります。適度に力を抜いたほうが物事の流れが良くなっていきます。

謎解きをする感覚で、一つ一つこなしていけばいいのです。

あのときの自分はそれで精一杯

昔の言動が今になって間違っていた、恥ずかしいことをしてしまった、等後悔してしまうかもしれませんが、その間違っていた言動をした頃の自分は、それで精一杯でした。

今から振り返って間違っていたとしても、当時はそれが最善だったのです。

その昔の言動で今が良くなくても、それはそれで最善だったのです。その良くない状況だからこそ、学べることもあります。どのような状況でも決して無駄ではありません。

悪い状況を体験することで次からはその状況から、回避できるよう動けるようになります。

私も過去の言動が尾を引いてしまい、それが今にも影響して苦しいこともありますが、その経験があったから気づいたり知ることもありました。

ある人が離れていってしまい、そこで辛い状況に潜在意識を知り、それがきっかけで段々と辛いことも辛くなくなっていきました。

昔の自分を責めることは、今の自分を責めることになってしまいます。自分の過去を責めることが習慣になってしまうと、未来もそのように責めることが続いてしまいます。

今をベストと決めることで、今がベストになっていく

今をベストと決めると、どのような状況からでも良いところを探せるようになります。

また今日1日なんでも良いので、いいところを探すようにしていくと、少しずつ生活が充実していきます。

私も毎日良い事を探すようにしていると、些細なことでも良かったことが思い浮かぶようになりました。

どんな状況でも良いところは必ずあります。小さくて見つけにくくても確実にあります。

大きな良い事ばかりを望みがちになってしまいますが、小さな良い事も集まれば大きくなります。

良い事を探すようにするとそれが習慣となり、いつも良い事を見つけることが出来るようになります。

本日もお読みくださり、ありがとうございます。

スポンサーリンクと関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする