願いが叶わなかった理由は、後で必ず分かる


Image by TeroVesalainen on Pixabay

上手く行きたいのに上手く行かない、仲良くなりたい人と上手く行かない等、人生には思い通りにならないなと感じることは、誰にでも1度は経験している事だと思います。

願いが叶わないとショックを受けたり、失望してしまうかもしれませんが、叶わない時は叶わないなりに理由があるのです。

自分の力が足りない、努力が足りないわけではありません。ただ、今はその願いは本当の願いではなかっただけです。

叶わない=駄目ではない

潜在意識や引き寄せの法則は、願いを叶えることに重きを置きがちですが、願いを叶えるよりも願いを叶えて本当に幸せかどうかの方が、重要なのです。

叶わない、真逆の現象が起こって辛い時は、今は願いを叶えないほうが幸せになれるという、潜在意識からのメッセージでもあります。

自分の望む願い事は意外と近くにもうすでに、あるということが多いです。ただ気がついていないだけです。

叶わない理由は時間が経ってから分かる


Image by Myriams-Fotos on Pixabay

恋愛成就したいけど駄目だった時、私は時間が経過することで、その叶わない理由が分かりました。

恋愛をしていると、その相手のことを冷静に見ることができなくなり、良くないと感じる人でも良いと感じてしまうものです。

私は駄目だった恋愛をふと振り返ってみると、「その人は無理だ、良くない」と判断していました。恋愛成就していたと考えるとゾッとします。

恋愛は叶わないと辛いですが、時間の経過で叶わないほうが良かった事も多くありました。

時には何か相手からテレパシーのようなものを感じ、叶わなかった理由を知ったこともあります。

相手側の情景が浮かび、その情景を感じ駄目な理由を腑に落とすことが出来たり、用事をしているとき、相手からのささやきのような、メッセージを感じたこともあります。

それは私の幸せを願ったものでした。

最近私は、考えていることが話をしなくても、伝わってしまいそうだという気持ちが強くあります。潜在意識を通して考えることが相手に伝わってしまいそうだなと思っています。

本当の願いは、やってくる

願いが本気であればあるほど、叶うスピードは速いものです。またあくせく動かなくても、何気なくとった行動が、叶うための最初のアクションであることも多いです。

漠然な願い、叶うといいな位で思っている願いは、叶うスピードが遅くなったり、本当はそれほど叶うのを望んでいなかったりします。

願い事を叶えるためには、今の気持ちを穏やかに安定させることも大切です。どこか心が不自然だとあまり良い願い事をしていないことも多くなります。

私も叶わない願いが多かったときは、心が不自然な状態であることが多かったです。

心を安定して穏やかに楽しく過ごしていると、思考も明るいものになり望むことが分かりやすくなります。

毎日穏やかに過ごしていくと穏やかで過ごせる時間が増えてきます。好きな音楽を聴いたり、好きな動画を見たりして、気持ちが穏やかに楽しくなる時間が少しずつ増えると、生活も少しずつ良くなっていきます。

そうしていると、今何を望んでいるのかも分かりやすくなっていきます。

本日もお読みくださり、ありがとうございます。

スポンサーリンクと関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする