【復縁入門】潜在意識で復縁を目指してみる Vol3

潜在意識は特別な力がないと使えないものではなく、誰でも使えるものです。例えば自転車に乗ろうと思えば上手く運転するために、練習しなくてはいけません。最初は補助輪がなければ乗れなかったものが、段々と練習をしていくうちに補助輪なしでも乗れるようになります。

慣れるとバランスを取りながら上手く乗ることが出来ますよね。そうなれば誰もが潜在意識を活用している状態です。

潜在意識は何度も繰り返し技能を習得すれば、無意識でその技能を使うことが出来ます。立ったり歩いたりする時も上手く立てるだろうか、上手く歩けるだろうかと考えたりしないですよね。人は慣れた動作なら無意識でやることが出来ます。

過去の記事はこちら
【復縁入門】潜在意識で復縁を目指してみる Vol1
【復縁入門】潜在意識で復縁を目指してみる Vol2

潜在意識は繰り返すことで書き換えることが出来る

潜在意識や引き寄せの法則は魔法のように感じたり、何かお花畑のように感じる部分もあるかもしれませんが、現在の潜在意識は今までの生活習慣や、人やメディア、本などからの影響で出来ています。

良い習慣ばかりならいいですが、悪い習慣が多いと生きづらさを感じたり、人生に行き詰まりを感じたりすることもあります。自分は駄目、自分は自信がないなど、自分は駄目なんだと思っているとなかなか本来の力が出ません。でも少しずついいイメージを重ねていけば人は変われます。

寝る前や起きた後に、なりたい自分をイメージしたり、言葉に出したり、文字で書いたりしていくと、徐々に変わってきます。それでも不安は残るかもしれませんが、少しずつやっていくと日に日に何となく自分が変わってきているように感じてきます。

復縁するなら今までの行動を省みる

復縁したい、またよりを戻したいと相手に迫るのもあまり良くありません。そういう時心は相手のことではなく、自分のことしか考えていません。自分が安心したいという思いが強く、エゴが強い状態です。

エゴが強いと相手は支配されると感じ、ますます離れていってしまいます。相手に嫌われてしまったのには何か理由があります。復縁を希望するのであれば、その理由を探し出して反省してください。反省することで同じ失敗をしないように出来るようになります。

そして相手への謝罪の気持ち、感謝の気持ちを持って、相手のことを思い浮かべながらその気持ちを頭の中で相手に伝えてみてください。相手から嫌われている状態では直接伝えるのは難しいので、間接的に相手を思いながら伝えてみるのです。それでも気持ちは少し伝わります。一度恋人同士になった相手とは、何かしらの縁があり繋がりもあります。だから、伝えることが出来ます。

楽しかった場面を思い出す

復縁をしたいのであれば、恋愛がうまく行っていて楽しかった頃の状況を思い浮かべるようにしてみてください。つい別れ話を持ちかけられた時のことを何度も繰り返して思い返してしまいがちですが、それでは潜在意識に悪影響です。

潜在意識は繰り返し思考したことを頭にインプットします。良くないシーンをインプットしていてはその通りの現実を引き寄せてしまいます。別れた直後は明るい考えは浮かばないと思うので、その時は無理をしないでください。泣きたければ思いっきり泣いて、休みたければゆっくり休みます。

復縁で大切なのは諦めないこと。諦めてしまえば終わりです。諦めないと言ってもあまり切羽詰ったり、必死になる必要はありません。無理をすると疲れてしまいます。ハッピーな恋愛映画、恋愛小説を見たりすることもイメージ作りに良いですね。

復縁中は復縁できないかもしれない焦りや、寂しさなど色々感情が出てくるかもしれませんが、何か好きなことをしながら、ゆっくりと毎日を過ごしてみてください。楽しい毎日を過ごすことで、少しずつ生活も良くなってくるし、そのうち復縁のきっかけも出てくるかもしれません。

本日もお読み下さり、ありがとうございます。

スポンサーリンクと関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする