【復縁入門】潜在意識で復縁を目指してみる Vol2

潜在意識で復縁を目指してみようと自ら実験する記事です。復縁成功した人の記事に比べると、まだまだ足りない部分もあるかもしれませんが、自分なりに感じたことをまとめてみようと思っています。今回は復縁中に使う言葉、アファメーションについて語って行きます。

過去の記事はこちらから。
【復縁入門】潜在意識で復縁を目指してみる Vol1

アファメーションとは

肯定的な断言とも言われ、なりたい姿、ほしいものを手に入れているかのような文章を言葉に出していると、それがやがて実現するというものです。自分で言わなくても人の言葉が影響して、無意識のうちにその言葉が頭の中を巡り、脳に刻まれてしまうこともあります。

特に子供の頃は周りの言葉に敏感で、善悪の判断無しで周りの人やテレビ、ラジオなどの音声の影響を受けてしまいます。小さい頃にお前は鈍いと言われると、本当にそのように思ってしまい、行動も鈍くなってしまいます。大人はつい子供に対し「駄目な子」「もっとしっかりして」と言ってしまいますが、あまり肯定的でない言葉を浴びせてばかりでは、子供に対しあまりいい影響はありません。

駄目だと言われると余計駄目になってしまい、しっかりしてと言われると、どうすればしっかりできるか分からないため、言葉やその言葉を言った人に対して萎縮してしまいます。言葉は言っているうちにその聞いている人に影響を与えます。

言葉というものは言霊と言われるよう、魂がこもっているのです。だから、言葉を使う時は言葉を選ぶことが大切です。それに言葉は行った本人にも返ってきます。他人にバカといったつもりが自分に対してバカと言っていることになってしまいます。

そのためいい言葉を意識的に使うことが大切です。否定的な言葉が頭の中に多いと最初は抵抗して、言ったり聞いたりするのが辛くなってしまいますが、それは頭の中を書き換える時に起こる好転反応です。肯定的な言葉を浴びると、否定的な言葉がそれを反論するかのよう、体や心がその肯定的な言葉を受け付けないようにしてしまいます。

否定的な言葉がいっぱい頭にあったとしても、それに慣れてしまえばそこから抜けるのが嫌になってしまいます。本人にとって良くない環境でも、慣れるとそれが心地よくなってしまうのです。それを変えていくためには、少しずつ否定的な言葉を肯定的な言葉に塗り替えていく事が必要です。

そのためにアファメーションをします。「自分は自信がある」「自分はモテる」「自分はお金持ち」など、言い続けていると少しずつですが、環境や考え方、性格が変わっていきます。私もアファメーションを初めて半年くらいですが、徐々に頭の中が変わってきたように感じます。

アファメーションで復縁

アファメーションを続けると、どんなに復縁不可能だと思われた恋愛も好転すると聞き、試してみたくなりました。体験をしていないと魔法のように感じてしまいますが、経験者は実際にいるのでその方法でも叶うのでしょう。

世界規模で水は不足していますが、私たちは水が不足しているとは思いませんよね。ニュースで水不足がどうこう騒がれると注目しますが、それ以外では水は無限にあると考えているはずです。それは脳が水は十分にあると思っているからです。

実際安心して飲める水は地球上に殆どありません。それなのに私達日本人は水は安全に飲めてたっぷりあると信じ切っています。水道水の成分が危険だから何とかでミネラルウォーターも流行っています。

復縁も同じで復縁していると脳にしっかりと刻み込めば、実際に復縁は出来るのではないでしょうか。最初は不安感、寂しさ色々あると思いますが、少しずつやっていけばいいのです。恋人と別れて連絡を取らなくなると、徐々に相手に対しての執着も落ち着きます。実はその状態のほうがアファメーションはしやすくなります。

変に連絡を取ることが出来ると、相手の反応にいちいち反応してしまい、復縁は難しいのではないかと不安になってしまいます。潜在意識の世界では今の現実は関係ありません。今見えている現実は過去の自分が作ったものです。今相手に嫌われてしまっている状況も過去に自分が作り出したのかもしれません。

今は仲がいいけど嫌われたらどうしようと、無意識に不安になっていたのかもしれません。今思っている事が未来を作り出します。今から復縁してラブラブであると少しずつそう思えるようになっていけばいいのです。

録音アファメーション始めてみました

いろいろ調べていると、言葉を録音してそれを聞き流すだけで、頭に言葉が浸透しその言葉の通りの人生を歩めるという事を知りました。案外言葉に出すということは長く続けていくと、疲れてしまう時もあります。実際に自分の声を発言するよりは効果が弱いらしいですが、録音アファメーションなら、聞き流すだけでいいので言うのがしんどい時でも使いやすいという利点があります。

しかし自分は自分の声を録音するのが恥ずかしく、読み上げソフトで言葉を入力してそれを機械音声に読み上げてもらっています。イントネーションなどがしっくりきませんが、一度寝ている時に流していたら夢の中でその音声が出てきました。

人がたくさんいるところでその音声が流れ、止めようとあれこれ必死になっている夢でした。夢に出てきたラジカセなど全部止めたつもりでも、まだ音が止まらないので近くにいた子供のいたずらではないのかと疑ってました(笑)

読み上げソフトでもその音声が脳に染み渡る感じがするので、効果はありそうです。読み上げソフトじゃ効果がないと不安になるほうが、効果が出ないと思います。何よりアファメーションを言ったり聞いたりする時には、疑いや不安の心は良くありません。

アファメーションしてたら辛くなる

最初はアファメーションと現実の状況が違えば違うほど、言っていると辛くなってきます。聞き流す場合でもその言葉に苛つきを感じることもあるかもしれません。そんな時は無理しないで時には休むことを考えても大丈夫です。完全にやめない限り大丈夫です。辛い気持ちでアファメーションをしていても楽しくありません。アファメーションを活用するためにも、自分の気持ちに素直になることが大切です。

引き寄せをうまく実現するためにも、自分を愛していい気持ちでいることが大切です。やりたくないことは極力やめ、好きなことをやる時間を増やしていけばアファメーションの力も倍増します。今幸せと感じていないのは自分を大切にしていないからということが多いです。ありのままの自分を愛してください。無理をする必要はありません。自分を愛せないと人から愛されません。

すごい人にならなくても、すごく美人じゃなくても、平凡でもあなたは生きているだけで素晴らしいのです。そのことを忘れなければ、あなたは自分を愛することが出来ます。

本日もお読み下さり、ありがとうございます。

スポンサーリンクと関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする