幸せな恋愛のためには自分を大切にする

幸せな恋愛をするためには、何よりも自分を愛することが不可欠です。多くの人は自分を犠牲にして他人を優先してしまいがちですが、そのような行動ではいつか心が疲弊してしまいます。恋愛も自分を犠牲にして相手を優先して尽くしていても、最初はいいかもしれませんがあとで疲れてしまいます。

恋愛は無理をしないことが大切です。無理があるとどこかで恋愛が嫌になったり、関係が崩れたりします。変に相手に卑屈になったり、優先させたりしようとせず、まずは自分を大切に愛するところから始めてみてください。

時には相手にNOと言うことも必要

恋愛とは二人でするもので、どちらか一方の勝手では健全な関係にはなりません。自分の言うことを聞かないとキレたり、ふてくされたりする相手とはあまり一緒にいるのは好ましくありません。そうではなくても時には相手の欲求に答えるのが出来ない時もあります。そんな時相手に遠慮してNOと言うことも出来ない人もいるでしょう。

しかし、ずっと相手の言うことにYESと言い続けていると疲れ果ててしまいます。人間関係の原点は自分です。恋人が一番大事だと思うかもしれませんが、真に一番大事なのは自分自身です。相手のどうしても受け入れられない欲求は勇気を出してNOと伝えることも必要です。無理にYESと言っても相手の機嫌は良くなるかもしれませんが、自分は疲弊してしまいます。

NOと言ってキレたり、ふてくされてあなたを嫌う相手はそれまでの相手です。そのような人は自分の都合のいい人がいれば満足なのでしょう。ほんとうにあなたを愛してくれているのなら、NOと言ったところであなたを嫌うことはありません。時には揉めることもあるかもしれませんが、人間関係は時に衝突を繰り返しながら相手を理解していくのです。

雨降って地固まるという言葉があるように、揉め事があってかえって、相手との関係が良くなったりすることがあります。揉め事は悪いことに思えますが、相手の見えない思いを知ることが出来、揉め事前よりも相手のことをよく知ることが出来るようになります。喧嘩してそれで切れてしまうのはそこまでの縁です。

とにかく自分を愛する

なかなか自分を愛することは難しいです。私もなかなか自分をうまく愛せていないなと言う部分はあります。でも少しでも自分を愛しようと思う意識があれば、少しずつですが変わっていけます。自分の食べたいという欲求、遊びに行きたいという欲求、休みたいという欲求にうまく答えていくのです。

欲求が出るということはあなたが本当に求めているからです。一見無駄だと思える欲求でも何かにつながっていたりします。人も大事ですが、それよりも自分のことはもっと大事です。自分を大切にすることがすべての原点といえるほど大切なことです。

本日もお読み下さり、ありがとうございます。