ネットゲームの楽しい遊び方

ネットゲームは無料で出来るものもあり、スマホ向けのものも多く、昔に比べてやってみようという敷居は低くなってきています。光のお父さんというネットゲームの、FF14(ファイナルファンタジー14)のドラマも放送もされました。そのため今までやったこと無いけれど、ネットゲームに興味が出て遊んでみようという人も増えてきました。

画面の向こうには人がいる

プレイステーションやニンテンドーDSのゲームでは、実際にプレイしているのは自分だけですが、ネットゲームとなるとプレイヤーの数だけ、画面の向こうに人がいます。失礼の無いようにちゃんとしなくちゃと緊張しすぎなくてもいいので、簡単なコミュニケーションを忘れないようにしたいですね。

何かを教えてもらったらお礼をちゃんと言う、人に対して失礼なことを言わないようにするなど、ちょっとした気遣いや心がけを忘れないようにしたいですね。

文字入力に慣れる

ネットゲームではチャットでコミュニケーションを取るので、文字入力に慣れておくと遊びやすくなります。文字入力のソフトは色々発売されているので、自分の興味のあるものを選んで買ってみて練習するのもいいですね。下のリンクからソフトを探せます。

タイピングソフト

時間を決めて遊ぶ

ネットゲームは終りがありません。それにどんどん強くなりたくて、長時間のめり込んでレベルを上げたくなります。しかし日常生活に支障が出るくらい遊んでしまうようでは駄目です。やろうと決めたネットゲームが始まってから時間が経っていたら、ヘヴィプレイヤーなどかなりやりこんだ人が山ほどいます。

はじめて数日ではそのようなヘヴィプレイヤーには追いつくのは困難です。そういうプレイヤーには上には上がいて、なかなか一般のプレイヤーでは太刀打ち出来ません。ネットゲームは上を目指せば目指すほどピリピリして疲れてしまうことが多いので、強くなりたい気持ちはわかりますが、程々に留めておくのが楽しく遊ぶためには必要です。

仲間を作る

ネットゲームは一人でも遊べるものもありますが、仲間がいるとより楽しむことが出来ます。初めは別のプレイヤーに話しかけるのは緊張するかもしれませんが、案外その壁は簡単に超えることが出来ます。ネットゲームでは人から誘われるのを待つのではなく、自分から動いて遊ぶ事も大切です。

普通の受け答えができれば、殆どの人が友好的に接してくれます。ネットゲームは初心者に厳しいと思われがちですが、優しい人も多いです。分からないことがあれば、誰かに勇気を出して質問するのも大切です。

大抵のゲームではギルドなど人が集まるコミュニティがあるため、そこで仲のいい友だちができることもあります。ゲーム以外の会話を楽しんだり、ゲーム外でも交流が生まれることもあるかもしれません。

暴言を吐く人は場合によっては運営に相談

ネットゲームをしていると、時折暴言を浴びせるプレイヤーが出てきます。そのような事はゲームでのルール違反のため、ゲームの運営チームに暴言を浴びたことを報告することが出来ます。

運営の反応は状況によっては遅かったりすることもあるため、もし不安であれば誰かに相談するなどしてみましょう。嫌なことを言われると辛いですが、そのような人はごく一部です。圧倒的多数の人は親切な人が多いので、怖がらずにまずは仲間を見つけてみましょう。

本日もお読み下さり、ありがとうございます。