「 ミニマリスト 」一覧

極端なミニマリストより、ゆるいミニマリスト

極端なミニマリストより、ゆるいミニマリスト

私はゆるくミニマリストでありますが、最近ミニマリストに違和感を感じてきているのです。物を厳選する、増やしすぎないなどは大切で、私も日々、物は増やしすぎないようにシンプルにしています。しかし、引っ越ししたばかりの部屋のように何もない空間、家族にまでミニマリストを押し付けるようなやり方は、私はあまり好きではありません。

ミニマリストには福袋はいらない

ミニマリストには福袋はいらない

お正月の楽しみといえば福袋というものがあります。中身がいろいろ入っていて値段も単品で買うよりは安いことが多いです。しかしミニマリストでありたい、ミニマリストになりたいのであれば、福袋はいらないと私は思います。

ちょっと好きな物はいずれ飽きてしまう。

ちょっと好きな物はいずれ飽きてしまう。

ちょっと好き、ちょっと気に入ったと思って買ったものって、案外すぐに飽きてしまいます。始めは嬉しい気持ちで過ごせますが、時間が経つに連れその嬉しさも小さくなってしまいます。物を増やしたくないのであれば、ちょっと好きだと思うものを買う前に、よく考える必要があります。

ミニマリストに大切なインターネット、SNSの使い方

ミニマリストに大切なインターネット、SNSの使い方

ミニマリストになりたい、ミニマリストを目指していると考えているのであれば、物だけを厳選するのではなく、情報も厳選していく必要があります。今必要でない情報を何となく見ているのでは、時間の無駄になってしまいますし、それがネガティブなものであれば、気持ちがスッキリしなくなってしまいます。

ミニマリスト式100円ショップの上手な使い方

ミニマリスト式100円ショップの上手な使い方

100円ショップは雑貨類が沢山置いてあり、買い物がしやすい事もあって、つい買いすぎることが多く、断捨離したい人やミニマリストを目指したい人には、向かない側面があります。ミニマリストの中には100円ショップに行かないと決めている人もいるでしょう。でも、上手く使うことが出来るのであれば、通うのをやめる必要はありません。

湯シャンを上手くやる方法

湯シャンを上手くやる方法

シャンプーを使わずお湯だけで頭を洗う、湯シャンというものがあります。清潔好きの人が多い現代、シャンプーを使わないと言うことだけで、抵抗感のある人のほうが多いと思います。私は頭皮の湿疹で掻きむしることが続いたので、思い切って湯シャンを始めました。

ミニマリストと個性

ミニマリストと個性

ミニマリストはシンプルな持ち物で揃えている人が多く、ミニマリストになるには持ち物をシンプルなものにしなければいけないのかと思ってしまいますが、そうではありません。雑貨一つ小物一つ選ぶにしてもそれぞれ好みがあって当然です。キラキラしたものが好きな人もいれば、可愛いものが好きな人もいます。

断捨離、ミニマリストに対する危機感

断捨離、ミニマリストに対する危機感

断捨離やミニマリストは持ち物を必要最低限のものに抑えていくもので、やれば部屋や家がスッキリするし、快適に暮らしていくことが出来るようになりますが、皆が皆ミニマリストになってしまう世の中には、危機感を感じています。私はミニマリストを目指していて、断捨離テーマの記事も書いたりしますが、時にはそれらを疑ってみることも大事です。