引き寄せのインスピレーションが来ない時

引き寄せの法則で願いを叶えようと、インスピレーションがいつ来るか気になってしまうこともあると思います。私もたまに焦る時もありますが、インスピレーションは探そう探そうとするのを辞めた時に、ひょんな行動からやってくることが多いのです。

私も何となくショッピングサイトにアクセスして、そこで気になった本を読んで求めていた情報に出会うことは多いです。

インスピレーションを得る時は、無理に動かなくても勝手にその情報を見つけに行ってしまいます。必死で気になることをネットサーフィンしている時よりも、何気にリラックスした状態で見ている時の方が、パッと欲しい情報が見つかります。

インスピレーションで大事なのはリラックス

心や体が緊張していたり、何かに執着している時は、インスピレーションは受け取りにくくなります。インスピレーションだけではなく、実際の行動だって、緊張していては上手くいかないものです。

ゲームなどでも失敗しないようにしようと思いながら遊んでいると、体が力み緊張して、余計に失敗が増えてしまいます。逆にリラックスして遊ぶほうが上手くいくのです。私も緊張している状態でゲームで遊んでいると、いつもはしない失敗をすることが多かったです。

体が力んで緊張しているとゲームの簡単な動作もぎこちなくなってしまい、ミスが増えていきます。緊張するということは本来持っているエネルギーを低下させ、普段の自分の力を出しきれない状態です。

緊張するということは、その緊張の原因のことしか考えない状態になっています。だから、意識がそっちにフォーカスしているため、他の情報が頭に入って来づらくなります。

人は集中すると決めたものしか、見ることができません。椅子とボール2個が置いてある部屋に連れて行かれ、椅子は何色かと聞かれると、誰しも椅子の色に集中します。

でも部屋から出た後に、部屋にいくつボールはありましたかと聞かれると、殆どの人が応えられないと思います。椅子に集中するように言われると、人は椅子に集中してその周りにあるものをちゃんと見れなくなってしまいます。

普段生活しているとずっとリラックスの状態を維持するのは難しい時もありますが、体をリラックスすることは心身の健康を維持するのに大切な事はもちろん、インスピレーションを受け取るにも大切です。

関連記事:
引き寄せのインスピレーションがやってくる時

小さなひらめきを逃さない

私達はついつい小さな欲求をなかったことにしてしまいがちです。休みたいなと思っても、もっと頑張らないとと思って「休みたい」という体からのメッセージを無視したり、「あの店に行ってみよう」「あの場所に行ってみようと」いう欲求が頭に浮かんでも、「やっぱり行かなくてもいいかなと」つい無視してしまうことがあります。

何かひらめいたり、やりたくなったり、行きたくなるということは、インスピレーションを受け取っている状態です。どうでもいい小さな事だと「そんな事しても無駄」だと思いがちですが、思い立ったら行動することは大切です。

行動しても有力な情報を得たりすることはない時もありますが、普段と違う行動をすること自体とても大事なことです。

普段何気に生きていると、行く場所や行動などが毎日ほぼ同じになってしまいます。それでは、潜在意識に同じ行動を続けることを指示することになってしまいます。

ちょっとでも普段と違う行動をするだけで、脳に刺激を与えることができます。その行動が大きく人生を動かすことは少ないですが、何かしらの行動や出来事に繋がることもあります。

本日もお読みくださり、ありがとうございます。