願いが叶った後はそれが日常になっていく

今の苦しい状況から抜け出して、潜在意識や引き寄せの法則で願いを叶えたとしても、その叶えた状態に慣れてしまえば、それが当たり前になり、それが日常になります。

そしてまた、新たな問題を探してきて、悶々と悩み始めます。お金さえあれば、恋愛成就さえできれば幸せと、つい思いがちですが、それも成就してしまえば、当たり前になって慣れていってしまいます。

願いは叶ったら終わりではなく、そこからがスタートなのです。金銭面の悩み、恋愛の悩みが満たされても、そこから行動を間違えると、新た悩みを作り出してしまいます。

願いが叶って嬉しいのは一瞬

臨時収入を得た、宝くじで大金が当たった、高嶺の花だった人と恋愛成就した等は大きな願いに思え、成就当時はとても嬉しくなって興奮しますが、しばらく時が流れるとその感情は落ち着いてしまいます。

大金を得て嬉しいはずが、使うのに過剰に恐れてビクビクしながら暮らすことになるかも知れませんし、盗難の危険に日々恐れる生活をおくることになってしまいます。

恋愛も付き合ってみたはいいけれど、ハラスメントを受けるなど、嫌な思いをすることだってあります。

大金を望んだり、特定の人との恋愛を望むのは悪いことではありませんが、それを全てにしないことです。叶ったから安泰ではありません。そこからまた様々な思いや悩みが出てきます。

人の欲求は際限ない

大金を手にするまでは、それで満足できると思うかも知れませんが、実際手に入ったら入ったで、いろいろ使いたくなり、あっという間に使い切ってしまう事もあります。

それに人は欲求が満たされると、次の欲求が出てきます。お金の欲が満たされても次は、ブランド物のコレクションに精を出し、もっともっとと買い求めるようになるかもしれません。

恋愛成就も、付き合いが慣れてくると、もっといい人がいないかなと言って、成就した人と別れたくなるかもしれません。

願望は満たされるまでが楽しい

願望が叶うとその状態が日常になり、当たり前になってしまうため、かつての憧れは無くなってしまいます。

漫画やアニメ映画なども、最後まで見続けるまでは楽しいけれど、終わった瞬間作品に醒めてしまう事はよくあります。

だからといって願望を諦める必要はありませんが、早急に成就を望んで叶えてしまえば、楽しみが半減することもあります。

願望を叶えるのも大切ですが、それまでのプロセスを楽しんだりすることも必要です。願望を叶えるよりも、プロセスを経ている頃が一番楽しいかもしれません。

本日もお読みくださり、ありがとうございます。