潜在意識と現実、現実は少しずつ変化していく

潜在意識を書き換えたい、今の状況を変えたいと思って、メソッドを続けていてもすぐには変化が感じないこともあるかもしれません。

それでも現実は少しずつ変化していき、意識しないと分からないレベルで願った方向へ現実が動き出します。

なかなか変わらない、悪化している、無理なのかもしれないと、苦しくなるときもあると思いますが、ある日突然変化の兆しが見えたりするものです。

焦らずに、気軽に今の自分のやることに、楽しみながら集中しているだけでいいのです。

思考を変えると現実は変わる

よく言われたり、聞く言葉かもしれませんが、思考を変えると現実が徐々にその思考にシフトしていきます。

なかなか変わらない、早く変わりたい、と焦るかもしれませんが、頑固な思考は結構しつこく残ってしまいます。

まずは、悪い思考の癖を見つけて、それが出てきた時に、良い思考に切り替えるようにしていくのが大切です。

ゆっくりでも、時間がかかっても大丈夫です。焦らず、少しずつ進んでいけばいいのです。

私も嫌な状況で悩んでいたことがありましたが、ちょっとしたことがきっかけで、現実が良い方向へ向かいました。

時間や期間を過剰に気にしすぎず、とにかく楽しい気持ちを優先して過ごしていくことが大切です。

現状に焦ってしまっても、願いは叶う

恋人が欲しい、物が欲しい、名誉が欲しい等、喉から手が出るほど欲しい物って、渇望して望んでいるときほどやって来にくいものです。

しかし、渇望するなということはありません。渇望するということは、欲しくて欲しくてたまらないと自分が望んでいるものです。

その渇望があるから、自動的に願望実現に向けて行動ができるのです。

とにかく良かれた思ったことをやってみる、やりたくない時は無理しないなど、とにかく何でもいいので、思いついたことはやってみるのが大切です。

道中上手く行かなくて辛くなって落ち込んだり、投げ出しそうになることもありますが、そう感じたからと言って願望実現には影響しません。

辛かったらゆっくりと休んでリフレッシュして、また進んでいけばいいのです。休むことも行動です、そこから何かヒントを得ることもあります。

現状が変わらないと感じても、希望を持つ

現状が変わらないと、それに嘆き「無理なのでは」「どうせ駄目」など、後ろ向きな感情がよぎると思いますが、それでも信じる心を忘れないことです。

無理せず、「大丈夫かもしれない」という思考を、ちょっとでも感じることです。現状に嘆いて何もしないままでは、その状態が続いてしまいます。

とにかく毎日の積み重ねが未来になります、なかなか良い状況にならない、むしろ何か良くないと感じても、楽しい感情を大切にしてください。

何でもいいので、笑う時間を増やすことも大切です。私は楽しいことに身を置く時間を増やしていると、なぜか最近自然と笑える時間が増えています。

SNSを見て笑う、動画を見て笑うなど、ほんの些細なことでもいいのです。学校や仕事、家事などの休憩時間や空き時間に、ちょっと楽しいものを見て心を和ませる、笑うなどでもいいのです。

本日もお読みくださり、ありがとうございます。

スポンサーリンクと関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする