願い事と真逆で思い通りにならない時でも大丈夫

好きな人にアプローチするも相手にされない、お金が欲しいのに出費がかさむなど、願い事と真逆のことが起こり、思い通りにならないこともしばしばあります。

しかしそういう時であっても、自分はダメだと卑下せず、今の状況を静かな心で過ごしてみてください。

諦めず願望を決めて、そこからやりたいことをやっているうちに、自ずと道は開けてきます。

好きな人とうまくいかず辛い時

好きな人にアピールしても上手くいかない時は辛いかもしれません。でも、恋愛は自分の事情だけで進むものではありません。

相手にもタイミングやいろいろ抱えているものがあります。それにより、今は縁を紡げない時期なのかもしれません。

そのような時期は焦りは禁物です、特に焦りや不安から生じる感情での行動は、控えたほうが良いと私は思います。「ああしないと嫌われる」起源での行動はあまり良いものを生み出しません。

もしダメだとしても、落ち着いた頃に何故ダメなのかが分かるようになります。個人的に相手への愛よりも、執着心の強い片思い等は、誤りである可能性があります。

いい恋をしているときって、相手に挨拶するだけでも心地良い気持ちになれるものです。

「相手に好かれたい」「相手と連絡取り合いたい」等という執着の思いだけが先行して、相手のことを考えてもときめかない時は、その恋愛は今はするべきではないです。

相手への執着が強いなと思ったら、気持ちを切り替えて別のことに集中するほうが精神衛生上にもいいし、新しい何かを見つけることもできます。

私も執着心が強くてしんどい時がありましたが、もう手放して好きなことを始めたら、楽しいことが見つかりました。またそこから叶えたい願いも生まれました。

恋愛などは執着してしまいやすいですが、敢えて気楽に行くほうが楽しいですし、ダメでも次があると思ってどんどん行ってみるのも、幸せへのコツです。

お金はまず安心感

お金で不安なときは、落ち着かないかもしれませんが、安心感に委ねることが大切です。私もお金に対しては不安な感情を、抱くことが多かったですが、安心すると決めてから徐々に安心の気持ちが強まっていきました。

お金が少な過ぎて辛い時でも、見えてくるもの、学べるもの、感じることはあります。私はそのような時、安くても食材が買えることに感動しました。

とにかく安心して、好きなことに集中していれば、不安は薄まります。すぐには不安はゼロにはならないかもしれませんが、安心に身を委ねて、今に集中です。

好きなものに集中していると、お金が少なくても気にならなくなってきます。好きなものは何でもOKです。好きなアイドルや俳優さんに夢中になってみる、アニメや漫画、映画などに熱中してみる、前からやりたかったスポーツをやるなど、何でもいいのです。

その夢中になる物が楽しければ、段々とお金の不安も消えていきます。不安なことほどそれについて考えるのは良くないのです。

不安よりも楽しいことをしているほうが、イキイキするし楽しいしワクワクします。

今はお金をかけずにできる趣味や楽しみは沢山あります。散歩したりネットで遊んだりと、様々なことができます。

とにかくワクワクできればいい

好きなものが見つかると、それについて考えたりしていると、常に心がワクワクする気持ちになります。

ワクワクは無理にするものではなく、自然と湧いてくるものです。

それでも時には、落ち込むことがありますが、ワクワクしていると気持ちがスッと上向きになりやすくなります。

ワクワクの力は奇跡を生みます。

本日もお読みくださり、ありがとうございます。

スポンサーリンクと関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする