お金が無くて不安になった時の、良い気持ちの切り替え方

支払いが多い、出費がかさむ…そんな時ってお金がどんどん減っているようで、不安になってきますよね。

お金の悩みのストレスはかなり大きく、十分なお金がないと不安で押しつぶされそうになってしまいます。

でも、悩んでいてもお金の悩みが解決することはありません。悩むとイライラや絶望感、ストレスだけが溜まり、冷静な判断が出来なくなってしまいます。

そんな時は出来るだけ早く、悩みから抜け出すことは大事になってきます。

ローンを組んだりすると出費が多くなってしまう

家のローンや車のローンを組んでいると、毎月一定の金額を支払う必要があります。ローンは大抵長期間続くので、その間に収入が増減することもあり、収入が減った場合ローンの支払が大変になってしまいます。

車は住む場所によっては必要不可欠な場合もありますが、家を買うという事は大なり小なり、見栄をはることになります。

持ち家の住み心地は、賃貸などに比べると快適ですが、金銭に余裕が無いと支払いにストレスが溜まることが多くなります。もしローンをすると決めるのであれば、ローン以上に稼ぐという気概を持ってください。そして家族や近しい人に迷惑をかけないと誓ってください。

お金に困りたくないのであれば最低限、ローンに手を出してはいけません。安易にローンを組むとストレスや悩みの原因になることも多いです。私も家族が過去に組んだローンで頭を悩ませる事があります。そのため、私は生涯ローンは組まないと決めています。

家族のためにと思って家を買って作ったローンで、家族が困ってしまうこともあります。家を買うなら一括で支払えるお金がないと買うべきではないと思います。

現状を変えるにはまずは気分を切り替える

お金に余裕がない、お金がないとストレスを受けている時は、感情が不安定になっています。「どうしよう、どうしよう」という不安が渦巻き、気持ちも沈んでしまいます。

現代はお金がないと生活は難しく、お金のが無いと思うことは、命が亡くなるかもしれないという恐怖と同等の恐ろしさを感じてしまいます。

しかし、その恐怖のままでいては頭もパニックになってしまい、今後どうするかを冷静に考える事が出来なくなってしまいます。

そんな時は少しでも、収入を増やそうとする行動を取ることが大切です。新しくアルバイトに行く、仕事を増やす、不用品を売るなど、無理のない範囲で収入を増やす行動をしてみてください。

アルバイトは日雇いならすぐに給料は入りますが、月額支給だと貰えるまでに時間がかかります。お勧めは不用品を売ることです。アルバイトよりは稼ぎにくくなるかもしれませんが、お金は比較的すぐに手に入ります。

月額支給の給料だと、給料が貰えるまでお金に対するストレスが消えません。私もお金に困っている時に仕事を始めても、実際給料がもらえるまで安心できませんでした。

私はヤフオクを使い不用品を処分しています。短期間で落札金額が振り込まれていくので、お金が増えていると感じやすく、お金が無いというストレスから楽になります。

部屋も片付くし、不用品も家から減っていくので、断捨離にもなります。もしかすると、意外なものが高値で売れるかもしれません。

不用品処分は仕事のように長期間続かないので、いつかは終わってしまいますが、売却費用が入ってくるため、それだけでもお金がないストレスを緩和することができます。

お金は移動しているだけ

支払いに使ったお金は、自分の財布から消えてしまったように感じるかもしれませんが実は、別のところへ移動しただけなのです。

お金には明確に自分のお金というものがありません。働いてもらった給料だと自分のものという自覚が強くなりますが、それも勤務先に関わる様々な人からのお金です。

スーパーで買い物をすると自分の財布からお金は無くなりますが、それはそのスーパーへ移動しただけです。お金の居場所が変わっただけで、あなたのお金がキレイサッパリ無くなったわけではありません。

あなたがお金を使うと、別の場所でお金が増えていきます。お金使う=無くなると思考するのではなく、お金使う=移動すると思考をチェンジすると、少しずつお金を使う時のストレスも軽減してきます。

お金を使う=別の所で増えるとイメージするのは、最初は抵抗ある人が多いと思うので、お金を使う=移動するとイメージできるようになれば、それでも大丈夫です。

ローンが多くても今を感謝

ローンはもう懲り懲りでも、ローンをいましてしまっているのならそれを受け入れることも大事です。私も家族の組んだローンでしんどい時もありますが、ローンを組むぞという時に他人事で見ていたという、過去の愚かな自分がいたことを思い出しました。

ローンで苦しいのも、必要だから起こった出来事です。人生無駄な出来事はありません。私も家族のローンで、ローンの恐ろしさを知ることができました。今後私がローンをしようと思うこともありませんし、近しい人がローンを組もうとした時は、全力でそのローンが必要かどうかを考え、無駄であると感じたら止めます。

ローンのある現実はすぐには変えることができません。ローンで色々不便なこともあると思います。でも、そんな中でも今あるものを最大限に感謝することを忘れないでください。

私は今、昔から持っていたプレイステーション2のゲームを遊んでいます。ソフトも今では安いものも多く、種類も多いので十分に楽しむことができます。最新のゲームを買うお金があれば、ソフトを数本~数十本くらい買うことができます。

それでも十分に楽しむことが出来るため、今は私はあるものを最大限に活用して楽しんでいます。

今お金があればいい

未来のお金に対し、私たちは不安になりますが、未来よりも大事なのは今です。未来のお金に不安を感じている時は、視点が今に行っていません。

今生活できる、今快適なのであれば、それで安心してください。安心は安心を呼びます。

時には不安になることもあります。でも、今まで誰しもが様々なピンチを迎えてきたはずです。それでも、それを乗り越えたからこそ、いまを生きていることが出来ています。

10日後の支払いに頭を悩ませている時は、今を生きていません。最悪その支払いができなくても、その時点でアナタの命が亡くなる訳ではありません。

だいぶ前に水道代を期日までに振り込むことが出来ないことがありました。でも、期日を超えても市役所へ行けば即座に手続きをして払うことが出来ました。支払いには多少の猶予があるものもあります。

とにかく、今を大切にしてください。お金よりも今を大事にし、今のアナタを幸せにすることが最重要です。お金よりも自分が大事です。

自分を大事にし、今を大事にしていけば、生きていく気力もわいてきて、明るく過ごせるようになってきます。

人生不必要なことは起こりません。

本日もお読みください、ありがとうございます。

スポンサーリンクと関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする