昨日起こった、小さな引き寄せ

引き寄せの法則で願いを叶えるには、欲しいと願ってその後は完全に忘れてしまうと、その後偶然に叶うと行ったことを体験することもあります。

私も昨日、欲しいと思っていたけれど、もう売り切れてすっかり諦めていた、アイスクリームを買うことができました。

本当に小さなことですが、引き寄せは意外な所でやってくるのだなと、感じることができました。

欲しい、買いたいという気持ち

アイスクリームを初めに見た時は、値段も普通のものよりも高めで、それでも気になるから欲しくて少し買うかどうかを悩みました。でも結局初めに見た時は、やっぱり他のものを買おうと思い買うのを止めました。

それから数日後、アイスクリームが気になり、「欲しい、買いたい」という思いが浮かんできました。そして店に行くのですが、アイスクリームは売り切れで、商品ラインナップにはありませんでした。

そこで仕方ないとその時は諦めました。食べたいなという気持ちも消え、売り切れの時以降アイスクリームのことは考えませんでした。

偶然買い物に出かけた店で、欲しかったアイスクリームを見つける

昨日は食事に出かけていて、その帰りに一緒に行っていた人が饅頭を買いたいとのことで、スーパーへ寄ることになりました。

そこで買い物途中、アイスクリーム売り場へ行きました。そうしたら、売り切れで諦めていたアイスクリームが売っていました。はじめにアイスクリームが欲しいと思ってから、1ヶ月以上は経過していました。

引き寄せの法則は、引き寄せようと意識しないのが大事

引き寄せの法則で物を手に入れたい時は、「欲しい、買いたい」という強い気持ちをはじめに持ち、そのまますっかり忘れてしまえば、意外な所で叶えることができます。

よく引き寄せの法則は宇宙通販に例えられます。「欲しい、買いたい」という感情がわくことで、その時点で宇宙に欲しいものをオーダーしています。

ネット通販などでも注文したあとは、送られてくるからあとは待つだけですよね。宇宙通販も同じです。でも、「送られてこないかも…」という疑いの気持ちは、宇宙通販を滞らせてしまいます。

アイスクリームを欲しいと願って、見つけるまでは、始めは売り切れで諦めましたが、「もう手にはいらないのでは…」という気持ちなどはありませんでした。

諦めるのは諦めるのですが、それ以外に「手にはいらないかもしれない」等という余計なことは考えていませんでした。

アイスクリームのような小さなものは、手に入れたいという執着の気持ちもそれほど大きくなりにくく、そのため余計なことを考えずに済んだのかもしれません。

一瞬強く願って、そのまま忘れてしまってもいい

引き寄せのコツは、始めに強く願ってそのまま願いに執着しないことです。

不思議なことに、欲しい気持ちが強いと、コンピューターゲームのアイテムもなかなか手に入らなくなってしまいます。

たかがゲームと思っていても、あのアイテムが欲しいという執着が強い時ほど、アイテムは手に入りません。逆にもう欲しいと思っていない、執着がほぼなくなった頃に、ポンと手に入ることが多いです。

特に恋愛の願いとなると執着心が強くなり、なかなか上手く行かないことも多くなってしまいます。感情に振り回されやすくなりやすく、ちょっとしたことで一喜一憂して、気持ちが不安定になってしまいます。

人を愛するのは大切ですが、好きすぎて執着心が強くなってしまうと、それは相手にとって負担になります。人と人との潜在意識はつながっているとも言われ、無意識のうちに相手に執着心で疲れさせているのかもしれません。

あなたも、愛されすぎると息苦しさを感じますよね。少なくとも束縛感を感じるはずです。全く愛されないのも辛いですが、愛されすぎなのも辛いのです。

願い事は一瞬だけ強く願って、その後はおまかせしてしまってもいいのです。アイスクリームも恋愛も同じように引き寄せられます。ただ恋愛にはいろいろな感情がまじりやすいので、叶いにくくなってしまうだけです。

執着心を薄めるために、アファメーションやノートに書く、アファメーションを録音して聞き続けるなど、いろいろなメソッドをしていくのです。私もアファメーションや録音アファメーションで執着心は実際に薄まってきました。

メソッドもやったりやらなかったり、その時の気分で決めても大丈夫です。あまり熱心にしすぎても疲れてしまったり、余計に執着してしまったりしてしまいます。

本日もお読み下さり、ありがとうございます。

スポンサーリンクと関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする