引き寄せを休んで、普通に過ごしてみる

引き寄せの法則を実践しているけど、実現しない、疲れた等、上手く行かなくて辛い時は、一旦引き寄せから身を引いて普通に生活することも大切です。

199式のようなアファメーションを続けていくという力技もありますが、しんどい時は無理せず気持ちの流れが変わるまで、今の生活を目一杯楽しむよう心がけてみてください。

気持ちがワクワクすると、周りの雰囲気も何となくいいものに変化していきます。

メソッドが苦しい時は離れる

引き寄せのメソッドなどは本やネットなどであらゆるものがありますが、どれが正しいどれが効果あるかは、人それぞれ違います。

だから、1つのメソッドに固執せず、今の自分に一番合ったものを選ぶのが大事です。

それでも1つのメソッドを貫き通したいと思うなら、それでも正しいのですが、「苦しい」「辛い」などの気持ちを感じる時は、一旦気持ちが落ち着くまで離れるのも大切です。

今の生活を楽しむ

今の生活を変えたい、抜け出したいと思っているときほど、今の生活が辛い、楽しくないと思ってしまいます。

しかしそのような感情のままでは、今の状態が長く続いてしまいます。

現状に愚痴を言う、あの人が悪いと愚痴を言い続けていても、状況は好転するところかむしろ悪化の可能性があります。

とにかく生活を楽しくする、しないのも自分次第です。外出も自分が楽しければどのような場所も楽しいし、自分が不機嫌なら場所が遊園地でも、なかなか楽しい気分にはなれないものです。

現状が悪い、あの人が悪いのも自分の思い込みです。隣の芝生は青いと言われるように、現状がいまいちだと思っていても他人からすると、楽園にいるように思われることもあります。

今の生活が良くないと感じても、少しでも楽しく過ごすように心がけていると、だんだんと状況は良くなっていきます。私も毎日を楽しくするように心がけていると、車に乗っていても周りのドライバーが何となく親切な方が多くなってくるように感じました。

幸せだなとつぶやいてみる

アファメーションは金銭や人間関係の言葉にすると、余計に執着心を強くすることもあるため、短く願い事に直接関係のない単語を、呟くほうがやりやすいこともあります。

そのほうが引き寄せに疲れたときも、ふとした時に呟きやすく、しかも短いワードのほうが挫折しにくく効果があります。

私は気持ちが沈んだ時に、「幸せだな」と呟いていたのですが、割とすぐに気持ちがホワッと和み、幸せを感じました。

別に特段変わったことはないのですが、見るものすべてがいいなと愛おしく感じられました。

とにかく1日のうち、幸せを感じる時間を増やしていくと連鎖的に、楽しいことが増えていくように思います。

他人の目を気にせず好きなことに集中

私はゲームが好きなのですが、ゲームをすることをよく思わない人は少なからずいます。しかし、そんな人の目を気にして好きなことを諦めていては、幸せな人生を歩めません。

人からどう思われても、自分のやりたいことは諦めず集中することです。

趣味だけではなく、自分はすごくやりたいのに家族が反対することでも、勇気を出して自分のやりたいことをやってみるのです。

最近高齢者の方が、人生で後悔している事等についての統計を見ることがあったのですが、殆どの方がもっと冒険しておくのだったと回答されていました。

時間は有限です。やりたいことは先延ばしにせず、今からでもやる段取りをとっていくことが大切です。

本日もお読みくださり、ありがとうございます。

スポンサーリンクと関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする