ネガティブがあっても幸せになれる

ネガティブがあっても幸せになれる

ネガティブは悪いものという認識がありますが、物事はすべて表裏一体です。ネガティブは駄目だから排除しようと考えれば考えるほど、しんどくなってしまうものです。ネガティブは必要だからネガティブの感情が湧き出てきます。

恋人がいないと不幸じゃなくて、いなくても幸福だと感じよう

恋人がいないと不幸じゃなくて、いなくても幸福だと感じよう

恋人のいる人は幸福、いない人は不幸だと思われがちですが、それは社会一般的な誰か分からない多数の意見の一つであって、あなたに当てはまるとは限りません。お金持ちだから幸福、お金が無いから不幸、恋人がいないから不幸など、幸福や不幸は何かの条件付きで決まるものではありません。

ネットゲームの恋愛は感情の温度差が出やすい

ネットゲームの恋愛は感情の温度差が出やすい

ネットゲームはかっこいい、かわいいキャラクターを操作することが出来、まるで自分がその世界に居るような感覚を味わうことが出来ます。同じゲーム内でいる人と遊ぶうちに盛り上がり、チャットをしながらゲームを遊べるため、割とリアルな感覚で、人と付き合うことが出来ます。

小さな臨時収入も大きく喜ぶことが大切

小さな臨時収入も大きく喜ぶことが大切

お金と仲良くなるには、大きな臨時収入だけではなく、小さな臨時収入も大きく喜ぶことが大切です。私たちは大金が入ってきた時はテンションが上がりますが、小銭しか入ってこない時はもっと欲しいなと、感じてしまう時があると思います。

なぜお気に入りのものは、使えないのか

なぜお気に入りのものは、使えないのか

気に入って買ったバッグ、服、食器など、買ってから家に持って帰っても、すぐに使わずにとりあえず押し入れなどにしまっておくということが多いですよね。たしかに新品を使い始めると少しずつ傷んでくるので、買ってからしばらくは眺めたりする時間に充てたいという事もあります。

断捨離=捨てるだけではない、何でも捨てるのを目的にしない

断捨離=捨てるだけではない、何でも捨てるのを目的にしない

断捨離を始めると、要らないものを探してとにかく捨てたり処分する方に目が向きます。たしかに多すぎるものは断捨離の足を引っ張りますが、必要なものまでを処分してしまわないよう、断捨離の目的を見失わないようにしていってください。物を減らすと過ごしやすくはなりますが、どこまで減らせばいいのか自分なりに決めなければいけません。

友達、恋人と別れた後に早く立ち直る方法

友達、恋人と別れた後に早く立ち直る方法

友達との別れ、恋人との別れは、たとえ相手のことが憎くても辛いものです。友達、恋人という立場になるということは、一度でもお互い相手のことが好きだという事実がありました。そのため、相手のことが嫌いになっても、なかなか別れを決めるのは辛いもの。

人との別れは悲しいけれど、意味があります

人との別れは悲しいけれど、意味があります

生きていると人との出会いと別れを繰り返します。出会いと別れはワンセットで、出会いの後は早かれ遅かれ別れがやってきます。人間関係は日々変化していて、昔仲の良かった人でも今は性格やフィーリングが合わなくなってしまい、自然と疎遠になることも多いです。

服の断捨離、女性の場合は下着は多めの方がいいが増やし過ぎも良くない

服の断捨離、女性の場合は下着は多めの方がいいが増やし過ぎも良くない

服の断捨離をしていると、下着はどれくらいにするか悩むことがありますが、女性の場合はあまり減らしすぎると、洗濯の関係で不足してしまうことがあります。男性よりも女性は下着の数が多く、ある程度は用意しておく必要があります。しかし、かといって集めすぎては逆にゴチャゴチャし、着ないまま黄ばんでしまう下着も出てきます。