今あるものに目を向けていると、世の中は奇跡で溢れている

お金が無い、アレがない、これが無い、私達の心は放っておくと、今持ってない物ばかりに目が行きますが、今あるもの、お金が少なくても買えるものに注目していくと、身の回りの物、世の中は奇跡で溢れているなと、最近感じています。

自分では作れないものが安く買える

スーパーに行けばガムや飴、カップ麺など100円~200円位で買える物がたくさん売っています。昨日の夜私はスーパーへ出かけて、レジの近くで売っているガムを見てふと気がついたことがあります。

ガムは100円程度で買うことが出来るけれど、自分で作る事は出来ません。それでもお店では100円で売っています。

ガム1つは100円ですが、その原料の確保、商品の企画製造からスーパーに運ばれる間には、沢山の人が関わっています。気づきにくいかもしれませんが、パッケージやラベルのデザインをしている方も居ます。

もし自分で作ろうとすると100円で作ることはほぼ無理でしょう。調べれば作り方は知ることが出来るかもしれませんが、それを実現するのは困難です。

そう思うと、自分では作ることの出来ないものが、100円という価格で売られている事が奇跡だなと感じました。

今の持ち物が手元にあるのも奇跡

お金が少ない時など、欲しいものが買えなくて不便してしまう時も、長い人生の中一度や二度は経験すると思いますが、そういう時こそ、今あるものに、今出来ることに注目すると、とても有り難い、奇跡だと感じることが出来ます。

このブログを見ることが出来ているのなら、今アナタやそれだけで豊かです。ブログを見るにはスマホやパソコンなどが必要です。

スマホやパソコンは所有してしまうと、それが当たり前になって、有り難みが薄れてしまいますが、今一度スマホやパソコンがもたらしてくれる恩恵を、思い出してみてください。

スマホを買った時の喜び、パソコンを買った時の喜び、それを思い返すと当時の思い出が胸にこみ上げてきます。

私もお金が少ない時、今ある愛用しているものを買った時の事を思い出していると、ありがたさで涙が出そうになったことがあります。

今ある持ち物も、殆どが自分で作れない物

今部屋にある小さな持ち物1つとっても、ある事が奇跡です。ノートやボールペンはどこの家にも大抵あると思いますが、自分では作ることが出来ません。

布団やカーテンなどもタンスや机などの家具も、自分では作れません。作ろうとしても素人では上手く作れないし、失敗してしまうかもしれません。

作り方を知っていても材料を集めたり制作したりと、手間暇かかります。

ハンドメイドなど自分で作ったものでも、布製品なら生地を手に入れないと作れません。木製品なら木材を手に入れないと作れません。

その生地や木材も他の誰かが手間暇かけて作ったものです。素材ですら人の手による奇跡によって作られています。

今あることが奇跡

今部屋にあらゆる物がある奇跡、今自分がその場にいる奇跡、人はただそこにいるだけで奇跡です。

どのような人でも、誰かにとっての奇跡です。人と関わりがあまり無くてもペットなどの動物にとって、アナタは無くてはならない大事な人かもしれません。

時には嫌なこと、悲しいことを経験して、人生に疲れてしまう時もあるかも知れません。

けれど、嫌なこと悲しいことがあるから、同じような経験をした人に寄り添うことが出来ます。嫌なこと悲しいことがあるから、楽しいこと嬉しいことがあった時、深い喜びを感じることが出来ます。

本日もお読み下さり、ありがとうございます。