「 雑記 」一覧

SNSに疲れたら、やめてみると楽になる

SNSに疲れたら、やめてみると楽になる

ツイッターやフェイスブック、インスタグラム等SNSは今や日常生活に欠かせないものになっています。 私もSNSはよく利用していますが、最近利用を休止することにしました。そうしていると、最初は寂しいなと感じていたのですが、ごちゃごちゃとした情報が少なくなった分、落ち着いて過ごせることが増えました。

部屋の雑巾がけを毎日して感じたこと

部屋の雑巾がけを毎日して感じたこと

一ヶ月くらい前から部屋の雑巾がけを始めたのですが、一番変化が現れたのが今の住んでいる家が好きになったことです。 ただ雑巾で床を拭いただけなのに、気持ちがとてもすっきりし、その場所がとてもきれいになったように感じます。

頻発する自然災害

頻発する自然災害

先日の台風に続き、地震と自然災害が多く続いて、不安なことも多くなってしまいます。私は阪神淡路大震災で被災はしませんでしたが、大きな揺...

自分の周りの人が変わる時|波長によって出会いや別れはある

自分の周りの人が変わる時|波長によって出会いや別れはある

リアル、ネット関係なく、人との出会いや別れというものがあります。その中でも別れは経験したくないものですが、それも必要だから起こったのです。 人は良くも悪くも、自分との波長に差がある人と一緒にいることは困難です。人は自分より波長の高すぎる人、低すぎる人といると違和感を感じてしまいます。

世界はどんどん良くなっている|引き寄せも日々進んでいる

世界はどんどん良くなっている|引き寄せも日々進んでいる

最近は「見ない」、「意識しない」ことは、本当に見ることも、意識することも少なくなってきました。 たまに嫌な情報を見ることはありますが、見てから間もなくは不安になりますが、それもすぐに忘れてしまいます。 世の中には不安にさせる情報もまだ割と多くありますが、世界というものは毎日少しずつどんどん良くなっているのです。

嫌なことがあるのは不幸なのか

嫌なことがあるのは不幸なのか

体調が悪い、恋人に振られた、真逆の現象で辛いなど、自分にとって良くないこと、悪いことが起こると気持ちが沈んだり、怒りっぽくなったりと感情がマイナスへ行ってしまいやすくなりますが、起こった出来事は何であれ、それ自体はニュートラルなものです。

アファメーションに「ありがとうございます」をつけて言い続けていたら、涙が止まらなくなった

アファメーションに「ありがとうございます」をつけて言い続けていたら、涙が止まらなくなった

最近とある願いのために、アファメーションを暇があればいい続けています。 その願い事の後ろに「ありがとうございます」をつけて言い続けているのですが、夜中に今まで自分で自分を苦しめていた、隠れて感じにくかった感情がこみ上げてきて、涙が止まらなくなってしまいました。