引き寄せに疲れてしまったら、引き寄せから離れてみる

引き寄せ、潜在意識で願い事を叶えようとすると、上手く行かなかったり、余計に嫌なことが起こって疲れてしまうことがあります。

また、叶えたい願いに執着すればするほど、余計に願い事が遠くに行ってしまうように感じるものです。

上手く行かない、余計に状況が悪くなったと感じるときは、引き寄せから離れて楽に過ごすことが大切です。

嫌なものから離れる

好きな人から距離を置かれる、別の人と仲がよさそうで辛い等、今起こっている出来事で辛いものは見る必要はありません。特に恋愛中は精神が不安定になりやすく、嫌な出来事や見たくないことを体験してしまうと、心を正常に保つのは難しくなります。

辛い状況で心が疲れた状態では恋愛も楽しくなくなります。疲れた、しんどいと感じているのであれば、思い切って好きな人の事を手放して、今できる事今やれることに集中していくことが大切です。

疲れた、しんどいと感じるときは「気持ちを切り替えなさい」という潜在意識からのお知らせです。疲れた、しんどい状態のまま恋愛にしがみついていても辛い状況が長引くだけです。

私も物事が上手くいかなくてしんどいときは、思い切って手放すことを選択しています。辛さや寂しさはあるけれど、そうすることで気持ちが楽になっていきます。

落ち着いてくるとその願い事だけが全てではないし、また興味の持てるものが見つかります。日々丁寧に過ごすことを心がけていくと、願い事に集中しすぎていたときに気がつかなかったことや、忘れていたことが見えてきます。

手放したいときに願いは手放す

願い事に執着したいと感じる時期は、無理に願いを手放さなくても大丈夫です。執着したいときに執着するのは間違いではありません。気の済むまで執着することで、執着したいという今の自分の気持ちを満たすことは出来ます。

願い事はちょっと後ろ髪をひかれるけれど、手放したい気持ちが勝るときに手放すと楽になります。

願い事に執着するのも、手放すのも自分の心に従うことが大切です。気持ちに反して無理やり動くことはよくありません。

今の自分、自分の周りを大切にする

願い事に集中しすぎると、それ以外のことが見えなくなってしまうことが多くなります。

好きな人がいる時は、その人がいない場所で寂しくなったり、つまらなく感じてしまいますが、それではせっかくの楽しい日々をつまらなく過ごすことになってしまいます。

今あるもの、今やっていることを精一杯大切にして、楽しんでいってください。今を大切にしないとその先も大切に出来なくなってしまいます。

きっかけは突然やってくる

願い事が叶うきっかけは、その願いをすっかり忘れていたり、何か別のことに集中しているときに起こりやすくなります。

今の積み重ねが未来を作るので、願いが叶うまではその願いを忘れるくらい何か別のことをして、楽しむことが大切です。

嫌なシーン、好きな人の冷たい態度や言葉を見聞きするととても辛いとは思いますが、出来事や言葉は絶対ではありません。時間が経つにつれ変化していきます。

どんな些細なものでもいいので、興味のあるものを楽しんでいくと、良い波動が出るようになります。そうして段々と楽しいもの良いものが引き寄せられて来やすくなります。

本日もお読みくださり、ありがとうございます。

スポンサーリンクと関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする