時間の上手な使い方、自分の時間は何よりも大切です

人生でいちばん大切なものは時間です。お金も大切かも知れませんが、この世界にいる時間は有限です。だから、この世界で体験したいことは、どんどん体験していくことが大切です。

しかし私達はつい、嫌なことに時間を使う機会が多くなっています。意識的に嫌なことをする時間を減らしていかないと、やりたい事をする時間が出来なくなってしまいます。

無駄話は早く切り上げる

無駄話を聞くのは時間の無駄です。話の内容に利点を感じないのであれば、話は早々に切り上げる選択をするのも大切です。

訪問販売等のセールスも、こちらの都合を考えず、一方的に話し続けていくので、話に興味がなかったり購入する気になれない場合は、セールスも早々に切り上げる事が大切です。

少し前に家にセールスがやってきましたが、夕食時で寒くこちらの都合も考えず、話を続けようとしていたので、話をすぐに切り上げました。

話を途中で切っては失礼かと思うかも知れませんが、相手の話をつまらなそうに聞くことも相手に失礼にあたります。何より人の都合を考えず、自分の事ばかりをマシンガンのように話すのは自分の事しか考えていません。

人は自分の思っていることを話して話しまくりたいという気持ちがあり、ついついいろいろと話をしやすい人に話をしてしまいがちですが、相手の貴重な時間を借りていると言うことを忘れてはいけません。

つまらない娯楽はすぐやめる

娯楽とはやっていて楽しいものでないと、意味がありません。高いゲームを買ったけれど、つまらなくてそれでも無理やり遊んでいても、心は満たされません。

全てのゲームを制覇したいと思っているのではなく、ただ楽しいゲームをやりたい場合は、自分に合わない作品であったときは無理に続ける必要はありません。

私のブログでも時々引き寄せの法則のことを書きますが、楽しいことを引き寄せるには楽しい気持ちになるのが大事です。

時には断る勇気を

人からの頼まれ事をこなしていくのは大切なことですが、いつもいつもイエスと言っていては、自分が疲れてしまうこともあります。

頼まれ事をこなす時は、いい気持ちで取り組むのが大事です。イヤイヤやっていては自分も楽しくありませんし、相手にも嫌な気持ちにさせてしまいます。

家族とかでは助け合いも大事ですが、あまりにも家族に頼りきりではよくありません。家族にも時間がありますし、それぞれやることがあります。

家族間であってもやりたくないことは、はっきりという必要があります。はっきりと嫌だと伝えないと、頼んでもいいと思われ、今後も嫌な頼まれ事を背負ってしまいます。

とにかく幸せを感じる時間を多く

時間を大切にすることは自分を幸せにすることです。有意義な時間を過ごしている時は心の機嫌もいいはずです。

しかし、自分から時間を無駄にすることをなるべく減らそうとしても、時間泥棒の出来事や人はどこからともなくやってくることもあります。

車の渋滞、交通機関の延滞、トラブルで動けなくなってしまう状況は、生きていると必ず遭遇してしまいます。

そんな状況でも、腹を立てたり絶望したりせず、ここで何を得ることが出来るのかを常に探し続けるのも大事です。

渋滞に巻き込まれてしまったけど、音楽をゆっくり聞けた、ラジオで貴重な情報を得たなど、何かしら利点があるはずです。渋滞が解消するまで、途中の店で休むことだって出来るはずです。

嫌な時間に腹を立てても、その嫌な時間が即座に消えるわけではありません。それに嫌な気持ちでいると、周りの人にも嫌な影響を与えてしまいます。

渋滞に腹を立てている人と一緒に車に乗っていると、嫌な気持ちになってしまいますよね。渋滞が嫌な気持ちをぶつけるのは、自分だけでなく人にも影響を与えてしまいます。私も家族が渋滞が嫌だと言っているのを聞いただけで気が滅入ります。

とにかく、少しでもいい方に考えるよう、意識していくことが大事です。すぐには人は変われないので、意識をするところから始めていくのが大事です。

幸せを探すと脳は幸せを探してきます。自分の幸せにフォーカスすることが大切です。

本日もお読みくださり、ありがとうございます。

スポンサーリンクと関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする