一旦諦めた願いが叶いました【潜在意識】

ある願い事を叶えようと、その流れに乗っていたのですが、僅かな時間を逃し、叶えられるはずの願い事が、叶わなくなってしまったことがありました。

しばらくは無念な気持ちで、意気消沈でしたが、先日時間を逃してから、2週間ほどで願いを無事叶えることができました。願いは本当にポロッと突然やってくるのです。

ネットゲームで欲しいアイテムが…しかし僅かな差で逃しました

願いは、ネットゲームのアイテムを手に入れることです。しかしそれには、様々なフラグ立てが必要で、下手をすると数時間もかかるという、時間も手間も必要なものでした。

とある日、そのフラグ立てをやっている人がいて、私も参加していたのですが、その日は失敗でした。次の日も気になってフラグ立てをやっていましたが、一向に成功の気配がでてきません。

そしてその日の夜、疲れたのでベッドの上で休もうと思い、ゲーム画面から離れました。そうして休憩も済んで、画面をふたたび見ると、アイテムを手に入れるためのフラグが成功していて、そのイベントが終了していました。

丁度私が休憩している間ですべてが進んで終わっていました。僅かな差でアイテムを逃したので、その時はとても悔しくなりました。終わってからも数時間は唖然としていたと思います。

でもそれからまた、フラグ立てをやり直そうとしていましたが、いつしかその情熱がピタリと止まってしまいました。そしていつしか、目標も違うものに変わっていました。

別の目標達成中に、上手くいかなかった時にチャンスが

その時はもう、アイテムを手に入れることを諦め、別の高難易度コンテンツのクリアを目指していました。

そんなある時、気になる攻略グループを見つけ、そこに参加しようと思っていたのですが、私の腕ではまだ難しいかな等、ジレンマに悩まされていました。そうしているうちにグループは埋まり、ちょっと残念な気持ちになりました。

しかし、そのグループに参加できなかったため、前諦めたアイテム入手をすることができたのです。グループに参加できなくて、何もしていない時、突如アイテム入手のためのフラグが成功したとの、チャットが流れました。

私はすぐさま、その現場に駆け込みました。そして無事にアイテムを手に入れることができたのです。その時は嬉しさよりも、今挑戦している高難易度コンテンツのクリアをしたいことで頭がいっぱいでした。

諦めたら叶うは合っている

よく諦めたら叶うと言われますが、それも嘘ではありません。しかし、願望に対する執着を無理やり押し殺している状態ではなく、もう願望に全く執着していない状態が、叶いやすい状態となります。

願望に対してニュートラルと言うか、もう無関心になってしまった時に私は上記の願いが叶いました。

めちゃくちゃ執着していても、その欲がスッと消えると願いが叶う

私の経験も踏まえて、願望は執着したいだけ執着しちゃっても大丈夫です。叶う状態に入ると、その執着はスッと消えてしまいます。

執着が消えてから2週間位の時間がかかりましたが、その時はもう別の事を叶えたくてたまらない状態でした。

そしてまた、ちょっとした転機もありました。ネットゲームにはライングループやSNSの友達が集まるような、コミュニティがあります。私は前から欲しかったアイテムを手に入れた時、丁度そのコミュニティを辞めようと決意していました。

今回は目標が変わったという感情が変化した時、環境が変わった時に、前に叶えたかった願いが叶いました。

タイムラグは別の目標を作るのも楽しく過ごすコツ

引き寄せのタイムラグがもどかしいという人は多いかもしれません、でも願望のことばかり考えていてもなかなか叶いません。願いは何も考えていない時にポンと叶うものです。

一度願い事をして気が済むまで執着し続けたら、後は別の事に夢中になるのが良いタイムラグの過ごし方だと思います。

恋愛のことお金のことになると、なかなか執着してばかりで手放すのが難しいと思いますが、急ぐ必要はありません。

恋愛だと恋人がいない、意中の人が振り向かない…お金だとお金が無い、支払いが苦しいなど、マイナスな面に目が行きがちです。

とにかく無いに目を向けないようにして、何か別の気になったことをやってみてください。

無いで困っていることを、考えない、棚に置いておくようにしていると、ふと何かがやりたくなってきます。

やりたいものがなくても、ちょっとしたきっかけで見つけた物に夢中になることもあります。

無いこと、嫌な事にフォーカスをやめると、身の回りに少しずつ変化が起こってきます。そのときやりたいことは素直にやってみてください。どんなことであれ、行動が願望を現実化する鍵です。

上手くいかないことも、成功につながっている

私が初めにゲームのアイテムがほしいと望んだ時は、すぐに手に入れられなくて残念な思いをしてしまいましたが、それも大切な経験だと思っています。

手に入らなくても諦めなければ大丈夫だよと、潜在意識に教えられました。それにより、一層潜在意識について知ることもできました。一度アイテムに対する執着は無くなりましたが、諦めてはいませんでした。ただ、執着が無くなっただけでした。

一見上手くいかないことも、より上手くいくための大切な道筋です。どこかにうまくいくためのヒントは必ずあります。

本日もお読みくださり、ありがとうございます。