自分に合わない引き寄せは、無理に続けなくてもいい

引き寄せのメソッドは今、あらゆる方法が本やネットでありますが、その手法が自分に合わない、向いていないと感じるのであれば、手法を止めるという選択をするのも大切です。

向いていないものを無理やりやろうとすると、やらなくてはという義務感が生まれてしまいます。義務感が生まれると次第にやるのが嫌になって疲れてしまいます。

引き寄せは本来楽しく朗らかな気持ちでやるものです。自分がやっていて楽しくないと、効果が出にくくなってしまいます。

メソッドは自分がこれだというのをやればいい

今は掲示板の書き込みや本などで、沢山のメソッドが紹介されています。全部読まなければ全部知らなければ引き寄せ出来ないのではと、不安になってしまうかもしれませんが、どのメソッドでもゴールは同じです。

自分の共感できるメソッド、たのしく出来るメソッドを中心にやっていけばいいのです。

私も引き寄せを知った頃はありとあらゆるブログを読みまくり、全てを理解し尽くさないと引き寄せできないのではないかと、不安になっていました。

でも、途中で全てを知らなくても大丈夫だと悟り、今あるがままを生きていこうと決めました。

メソッドを知れば知るほどメソッドジプシーにもなりやすくなり、引き寄せまでの道のりが余計に複雑になってしまいます。

引き寄せを知って間もない頃は、色々と情報を読み漁る事が多いと思いますが、それも道のりの一つです。途中で自分のベストなやり方を発見することができればそれでいいのです。

引き寄せにはタイムラグがあるから、あらゆるメソッドをやってみたくなる

引き寄せにはタイムラグがどうしても出てきます。即座に出てきて欲しいと願う人は多いかもしれませんが、願い事が心から望まなかったことの場合、即座に出てきては困る場合もあります。

特に特定の人と恋愛の場合、タイムラグのお陰で意にそわない人と付き合うのを防げることもあります。

私も過去に特定の人との恋愛を望んでいましたが、成就までにその人の嫌な部分が見えてきて、恋愛成就をキャンセルしたこともあります。

また、引き寄せのタイムラグがあるから、叶うまでが不安だからその間にありとあらゆるメソッドを試してみたくなるかもしれませんが、叶うか不安という気持ちがあるのであれば、願いが叶うということを信じきれていません。

願いを叶えるには、叶うということを信じるのが大事です。100%信じきれなくても、6~7割くらい信じることができれば、世界は少しずつ変わってきます。

アレもこれもメソッドをやろうとすると、疲れてしまいますし、メソッドに嫌気をさしてしまい、願い事を諦めてしまうことになるかもしれません。

願いは忘れた頃にポンと叶う

よく言われていることだと思いますが、引き寄せでの願い事は、願い事をした事自体を忘れた頃に叶うこともあります。

私も先日、オンラインゲームをやっていて、数年前にものすごく欲しいと思っていたアイテムが、スルッと手に入りました。

アイテムは数年前は欲しいと強く思っていましたが、今はもうすっかりその気持ちを忘れていました。

一度決めた願い事は、水面下で願いが叶うように動いているのだなと感じました。

メソッドを完璧にするより日々を楽しく

メソッドを完璧にしようとするよりも大事なのは、毎日を楽しく過ごすことです。メソッドに熱中していても、何となく心が満たされない時ってありますよね。

途中で楽しい時もありますが、何故か心が楽しくないと感じることがありました。

メソッドで意識を変えていくのは大事ですが、人生はそればかりではありません。今目の前にあることも大事にしていく必要があります。

今の幸せを見つけることができないと、未来の幸せも見つけられません。

今楽しい、今夢中になれることを大事にしていってください。1日中ハイテンションになる必要はありません。

人の心は喜怒哀楽移り変わっていくものです。気持ちが沈んだ時に無理やりハイテンションになろうとすると、心の負担になります。

一瞬でも楽しいと思える時間を大事にしてくださいね。忙しくても1日に少しの時間でも自分のやりたい事をやってみてくださいね。

本日もお読み下さり、ありがとうございます。

スポンサーリンクと関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする