安心したいときは、今すぐ安心する


Image by skeeze on Pixabay

大金があれば安心だと思ってお金が手に入ったとしても、「もっと持っていないと不安だ」というように、そのもっともっとが無限に続いていきます。

安心したいときは今どのような状態であっても、とりあえず安心する時間を毎日の生活で増やしていくことです。

不安でいっぱいのときは気持ちも落ち込み気味で、いい思考やアイデアも出ません。だから、不安から抜け出し自分から安心の状態にいるようにするのが大切です。

大願を叶えても思考が変わらなければ、今と似たような生活になる

お金さえあれば幸せになれる、恋愛成就したら幸せ、憧れのところに就職したら幸せと、特定の状態を満たすことで幸せが続くと思ってしまいがちですが、状態に慣れてしまうとそれが当たり前になり、特に珍しく感じなくなってしまいます。

普段から何事にも不満を感じたりしやすいと、生活が変わったとしても何かしら不満を見つけてしまいます。

状況が変わったとしても、普段の思考が変わらないと、今と同じような気持ちで生活が続いてしまいます。

だから、安心出来ずに何かにつけて不安でいることをやめない限り、どんな状況になっても不安が付きまとってしまいます。

完璧に安心しなくてもいい

何事も100%完璧というものはありません。あらゆることは不完全です。

世の中は完璧を求める傾向を感じるかもしれませんが、何事も完璧でいようとすると疲れてしまいます。

今までよりも少し安心できる時間を増やすだけでも大丈夫です。

不安を感じる自分も認める

安心したいのに不安を感じてしまう自分が嫌になってしまう事もあるかもしれませんが、不安を感じたらその気持ちを持っていることを認めるのも大切です。

不安は誰しも感じるものです。不安を全く感じない人はいません。

少しずつ自分を安心させていくようにしていくと、段々と不安を感じる時間も減っていきます。

不安を感じて辛い時は、音楽を聴くのも効果的です。私も調子が悪くて不安なときは音楽の力でリラックスするようにしています。

不安の中にいる時はいろいろと深刻に考えたりしてしまいますが、不安自体は曖昧なものです。だから、不安から気をそらす事をしていれば、段々と安心感がわいてきます。

本日もお読みくださり、ありがとうございます。

スポンサーリンクと関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする