自分を厳しくジャッジすることをやめると楽になる

自分を厳しくジャッジすることをやめると楽になる

この一瞬一瞬の間にも、私たちの頭の中ではあらゆる思考が浮かんでは消えてを、繰り返しています。 私たちは日々、何かしらの行動を取り何かしらの責任を背負っていますが、つい自分でその責任に対して過剰に厳しく評価したり、過剰に自分へ対して責めたりしてしまいます。

後悔の気持ちで辛いとき、何を選んでもよいこと悪い事はある

後悔の気持ちで辛いとき、何を選んでもよいこと悪い事はある

私たちはしばしば、過去の決断や言動について激しく後悔してしまい、何年も何十年も後悔の念が渦巻いて苦しくなることがあります。 あの学校に行けばよかった、あの人と結婚したらよかった、あの会社にしておけばよかった等、一度後悔を始めてしまうとキリがありません。

ネガティブな感情を抑えたり、駄目なものだとしないことが大切

ネガティブな感情を抑えたり、駄目なものだとしないことが大切

ネガティブな事を考えてはいけない、ネガティブな感情を感じてはいけない等、引き寄せの法則や潜在意識の事を意識すると、ネガティブなものに対して敏感になりやすく、ネガティブを無かったことにしたり、ネガティブになる自分を「駄目だ」と、責めてしまうことがあるかもしれません。

行動したのに失敗してしまったとき|クヨクヨしないことが大切

行動したのに失敗してしまったとき|クヨクヨしないことが大切

何かをやろうと決めて行動をしたとしても、時にはそれが思うようにいかなかったりして、失敗してしまうことがあります。 しかし何度か過去の記事等でも書いていますが、失敗をすることは悪い事ではありません。失敗からは成功よりも多くの事を学んだり、今の自分を大きく成長させるきっかけになります。